【2019年版】はてなブログが突然削除・閉鎖される理由と対処法

f:id:mitchaki:20190616094646p:plain

いきなりブログが閉鎖された!!

 

そんな日が自分に訪れたらどうしますか?

 

実ははてなブログを使っていたらこれはあり得る話なのです。

 

はてなブログpro(有料版)を使っているから大丈夫?

 

いえ、はてなブログのブログ閉鎖は有料版を使っていたとしてもある日突然やってきます。

 

今回の記事では、なぜはてなブログがいきなり閉鎖してしまうのかという理由と、閉鎖しないために気を付けるべきことをまとめておきました。

 

今からブログを始めようという人もぜひ目を通して使うブログサービスを選ぶ時の参考にしてください。

 

 

はてなブログの”突然閉鎖”の可能性を知る

f:id:mitchaki:20190616093600p:plain

僕はブログを更新したらTwitterにもシェアしているのですが、こちらの記事をTwitterにシェアしたところ、ある方からメッセージが届きました。

www.mitchaki.com

 

 

ブログが消される可能性があるだと!?!?!?

 

どれだけ集客できようが、どれだけブログの収益化に成功しようが、いきなりブログが消されてしまってはたまったもんじゃありません。

 

そう思い、今回ははてなブログが突然閉鎖される理由について調べ、まとめることにしました。

 

 

ブログが突然閉鎖する2つの大きな原因

f:id:mitchaki:20190616093705j:plain

はてなブログが突然閉鎖する理由は大きく2つありました。

 

・過剰な相互はてなブックマーク

・はてなブログの過剰な収益化

 

これ以外にもはてなブログのガイドラインの禁止事項に反する行為を行えばブログ閉鎖の可能性はありますが、突然ブログが閉鎖する大きな理由はこの2つのようです。

 

各々についてどのような問題があるのか解説していきます。

 

過剰なアピールは危険!!相互はてなブックマーク

f:id:mitchaki:20190616093855j:plain

はてなブログの機能の1つとしてはてなブックマークがあります。

  

はてなブックマークとは本来は「お気に入り」のような機能なのですが、記事に多数のはてなブックマークが付けられると、その記事がSmartNewsなど他のサイトで掲載されることがあります。

 

他のサイトに掲載されると自ずと訪問者が増えるので、意図的にはてなブックマークを集め、他のサイトへの掲載を狙う人がいます。

 

このときに使う手法として「相互はてなブックマーク(相互はてブ)」というものがあります。

 

この「相互はてなブックマーク(相互はてブ)」が危険なのです。

 

この行為は名前の通り、身内ではてなブックマークをし合うのですが、この行為を行っていると突然ブログが閉鎖されることがあります。

 

コメントやはてなスター、また読者機能など他のユーザーに通知される機能では、機能本来の目的に沿った節度ある利用を心がけてください。宣伝や誘導など不適切な目的とみなされる使用や、過度の使用を行わないでください

 

その理由は、このガイドラインの禁止事項に抵触するからだと考えられます。

 

自分のブログを楽しんで読んでくれる人のブログを見に行ってみたら、その人の記事も面白くてブックマークした!

 

なんて結果的に相互はてなブックマークの形になることはあると思いますし、これは問題ないと思います。

 

しかしそれが過度なものになると、はてなブログの運営から「意図的に相互はてなブックマークしてるだろ!」と思われブログが閉鎖してしまうこともあるのです。

 

 

報告もほどほどに!!過剰な収益化も危険

f:id:mitchaki:20190616093927j:plain

ブログを運営するうえで誰しも収益化を考えると思います。

 

しかし、この収益化がブログ閉鎖に繋がる可能性があるようなのです。

 

はてなブログのガイドラインを見てみると、「広告ポリシー」の一番初めにこのように記述してありました。

 

商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。

 

いやこれもう詰んでるじゃん・・・・・。

 

僕もそう思いましたが、少し読み続けていくとこのようにも記述してありました。

 

ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。

 

つまり自分の言葉で記事を書いて広告を貼る分には問題ないということです。

 

それなら読者のおすすめを勝手に表示するGoogleAdSenseもダメなんじゃない・・・?と思いますが、ここはグレーゾーンなのでしょうか、大丈夫なようです。

 

記事を書くときにどこかにある文章をそのまま引っ張って来て広告を貼るのはダメだよ

 

このように指摘されているわけです。

 

また広告に関すること以外にも、お金を稼ぎたい・収益化したいという気持ちを匂わせるのも本当に危険です。

 

変な広告の貼り方をしていなくてもブログがいきなり閉鎖された!というパターンにはこちらの理由が多いです。

 

そのため、ブログ中で「お金を稼ぎたい」という気持ちを出すのは控えたほうがいいでしょう。

 

収益報告の類の記事も危険と思われますので避けるのが無難です。

 

さらに、ブログの読者や収入が少ないうちはスルーされているけれど伸びてきた途端にブログ閉鎖した!ということも多々あるようなので、今が大丈夫でも気を付けるに越したことはありません。

 

 

ブログ閉鎖しないためにガイドラインを確認しよう

このような突然のブログ閉鎖を避けるにははてなブログのガイドラインをきちんと確認しておく必要があります。

 

ガイドラインに反していない限りブログが突然閉鎖されることなんてありませんからね。

 

今一度ガイドラインにしっかりと目を通しておくことをお勧めします。


help.hatenablog.com

 

さいごに

 

これを機に一度自分の記事を見返す&ガイドラインに再度目を通すということをやってみてはどうでしょうか。

 

いきなりブログが閉鎖されないように怪しい部分は修正しておくのが無難です。

 

また、今からブログを始めようという人はこのようなことも考慮して使うサービスを選ぶといいと思います。

【大公開】ブログ開始7日でPV1000・収益4桁達成した僕が意識していること

f:id:mitchaki:20190615101532p:plain

こんにちは、ゆうです。

 

おかげさまでブログを本格的に開始して1週間でPV1000、収益4桁を達成することができました。

 

その後も順調にPVも収益も伸びていっているので今のところは調子がいいです。

 

今回の記事ではそんな僕がいつもブログを書くときに意識していることをまとめてみました。

 

少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

 

 

 

①毎日記事を更新をする

f:id:mitchaki:20190615095616j:plain

言わずもがな1番大事なのは毎日更新だと思います。

 

毎日更新することで、ブログの書き方というものが身をもって分かってきますし、自分の良いところも悪いところも見えてきます。

 

さらに単純に考えて毎日更新している人と2日に1回更新している人とでは成果が出るのに2倍のスピードの違いが出てくるので、特に初心者は毎日更新しないことが挫折の1つの大きな理由になってくると思います。

 

成果が出ないと楽しくないし、楽しくないと継続できないですよね。

 

今回の記事が皆さんのブログ作りに少しでも役に立てたら嬉しいです。

 

 

ターゲットを明確化する

f:id:mitchaki:20190615095717j:plain

記事を書く上で最も考えているのはここです。

 

一体誰に届けたいのか

一体誰に読んで欲しいのか

 

ここがブレていてはいくらいい記事を書いたとしても誰も読んでくれません。

 

ポイントはできるだけ明確にするということです。

 

ブログについて書くのであれば、ターゲットを「ブロガー」で止めるのではなく、

 

「ブロガー」→「PVが伸び悩んでいるブロガー」「PVが伸び悩んでいる初心者ブロガー」

 

といったようにできるだけ明確化することが重要です。

 

「みんな読んで!」という記事よりも「あなただけに読んで欲しい!」という記事のほうが絶対に読んでくれる人は増えます。

 

 

③人の目を引くタイトル・見出しを付ける

f:id:mitchaki:20190615095835j:plain

タイトルや見出しを適当にしてしまうとせっかく書いた記事が台無しになってしまいます。

 

タイトルとは言わば記事の入り口、見出しは入り口から入ってすぐ見える内装です。

 

入り口や内装を適当にしてあるものよりも、きちんとしてあるもののほうが見てみたい!となりますよね。

 

ブログのタイトルのつけ方についての具体的な方法についてはこちらの記事にまとめています。

www.mitchaki.com

 

この記事でもSEO対策を意識したブログのタイトルのつけ方を解説していますが、SNSを使って拡散させるという方はこのやり方にこだわる必要はないと思います。

 

SNSに投稿して数日間は目を引くタイトルにする→数日後にSEO対策を考えたタイトルに変更する

 

こういったタイトルの戦略もアリだと思います。

 

 

④記事冒頭に命を懸ける

f:id:mitchaki:20190615100002j:plain

記事の内容に注力しすぎて記事の入りが適当に・・・

 

こうなっていませんか?

 

実は記事の内容よりも記事の入りのほうが大事なのです。

 

僕も以前は適当な始まり方の記事を書いていましたが、こういった記事はとどまってくれる時間が非常に少なかったです。

 

確かに記事冒頭だけでつまらなそうなものを最後まで読みたいとは思いませんよね。

 

そこで僕は記事の書き始めについて勉強し、記事を改良すると、記事にとどまってくれる時間が非常に長くなったし、何よりも収益も出始めました!

 

収益が出始めたのはページにとどまってくれる人が増えたことにより、広告のクリック数も増えたからでしょう。

 

では僕が何をしたのか?

 

それは、疑問形から記事を始める

 

これです。

 

最近〇〇で困っていませんか?

〇〇と感じていますよね?

 

こうやって記事を始めるだけで内容は変えなくてもかなりの時間ページにとどまってくれるようになりました。

 

適当な記事の書き始めよりも、共感を生むような書き始めのほうがブログの入りとして読まれやすい、面白そうなものになります。

 

 

ブームを狙う

f:id:mitchaki:20190615100053j:plain

毎日記事を投稿しているとやはり記事のネタがなくなってきますよね。

 

そんなときにも使えるのがこの「ブームを狙う」という技です。

 

記事のネタが作れるだけでなく、PVの爆上がりも狙えるので非常におすすめの方法です。

 

「ブームを狙う」ことについての具体的なやり方はこちらの記事にまとめていますのでよかったら参考にしてください。

www.mitchaki.com

 

 

SNSを利用する

f:id:mitchaki:20190615100202j:plain

これも初心者のブロガーには特に有効な手段だと思います。

 

多くの人がSNSを使うこの時代に、検索流入だけを求めてブログを書くのは正直もったいないです。

 

信じにくいことかもしれませんが、今やブラウザで検索するのではなく、TwitterやInstagramで検索して目的のものを調べる人も多数います。

 

現に僕のブログへの流入も今はTwitterからがほとんどです。

 

記事を投稿したらTwitterへもブログの記事をシェアしましょう!

 

さらに、先ほども書いたようにSNSで検索を済ませる人も多数いるわけですから、ハッシュタグをつけるのも非常に有効な手段です。

 

ブログの記事をSNSにシェアするときは、下のツイートのように関連性の高いキーワードをハッシュタグでつけておくことも忘れないようにしましょう。

 

 

 

⑦広告は記事中にも貼る

f:id:mitchaki:20190615100248j:plain

これは収益を求める上ではかなり重要なポイントだと思います。

 

広告を貼りすぎたら目障りかな・・・

 

そう思って広告を貼るのを控えている人いませんか?

 

仮に広告を記事の初めと終わりにしか貼らなかったら、記事を最後まで読んでくれない限り、記事の初めの広告しか表示されないので、これでは非常に効率が悪いです。

 

だから、広告は記事中にも貼るのです。

 

確かにところかまわず記事中にペタペタと広告を貼るのは目障りですが、貼る場所さえ工夫してしまえばかなり効果的に働くのです。

 

見出しの前

 

これが本当に効きます。

 

見出しの直前であれば記事の一区切りついた場所なので不自然な広告の貼り方に見えません。

 

見出しの前でなくても、記事のまとめを書く「最後に」のような見出しのアイキャッチ画像がなければ、画像の代わりに広告を貼るのもアリです。

 

重要なのは話の切れ目に広告を挿入すること。

 

これを実践しているおかげか、短期間、少ないPVでそこそこの収益が出せています!

 

これで効率よく収益化しちゃいましょう!

 

さいごに

 

今回の記事では僕が普段ブログを書くときに意識していることについてまとめてみました。

 

少しでも皆さんの参考になっていれば幸いです。

 

ただ、今回の記事に書いているのは僕個人の意見ですので必ずしも正しいとは限りません!

 

もし間違いがあったらごめんね。笑

 

そんな僕のことも温かい目で見守っていただけたら幸いです。笑

【超保存版】スネ毛が超濃い男子大学生が教える!スネ毛の自然な処理の仕方

f:id:mitchaki:20190614234122p:plain

スネ毛が濃くて半ズボンが履きづらいんだよなあ

 

そんな悩み抱えてませんか?

 

スネ毛を何とかしたいけれど剃るのはちょっとな・・・

 

僕もかなり毛深いほうで以前は同じように悩みを抱えていました。

 

しかし、ある方法を用いることで、「抜かない・剃らない・痛くない」の違和感のないスネ毛対処法を確立させたのです。

 

剃るわけでもないのでチクチクもせず、周りから「剃った?」と聞かれることもなく、上手にスネ毛ケアをすることができます。

 

綺麗な髭の剃り方についてはこちらの記事を参考にしてください。

www.mitchaki.com

 

 

 

簡単にできる違和感のないスネ毛の処理とは⁉

f:id:mitchaki:20190614231551p:plain

簡単にできる、チクチクしない、周りから気づかれない、そんなスネ毛ケア。

 

その方法とは、

 

バリカンを使う

 

これなのです。

 

バリカンを使って普通に毛を刈るだけ。

 

たったこれだけで今まで悩んでいたスネ毛のお悩みから解放されるのです。

 

 

手順①:まずは道具を手に入れよう

f:id:mitchaki:20190614231710j:plain

まず道具を揃えていくわけですが、必要なものは、

 

1.バリカン

 

・・・・・・

 

それだけです。

 

ただそれだけなのです。笑

 

まずは何でもいいのでバリカンを用意しましょう!

 スネ毛ケアだけに用いるのであれば全然安物で大丈夫です!

 

アタッチメントは必須!水洗いできるものであれば手入れも簡単です。

 

 

手順②:さっそくスネ毛の処理だ!

f:id:mitchaki:20190614231838j:plain

 バリカンを手に入れたらさっそくスネ毛を刈っていきましょう。

 

このときアタッチメントを取り付けるのを忘れないでくださいね。

 

アタッチメントなしでやると不自然になってしまいます。

 

初めは10ミリぐらいでやってみるといいでしょう。

 

長めで切りそろえるだけでも、毛の長さが統一されるだけで少し見栄えが良くなったと思います。

 

ここからは少しずつお好みで調整していってみてください。

 

 

手順③:定期的なケアも忘れずに!

f:id:mitchaki:20190614231954j:plain

刈った毛も髪の毛と同様に伸びてくるので定期的にメンテナンスしてあげることを忘れないでください。

 

伸びてくるのが気にならないのであればいいですが、放っておくとまた元通りになってしまいます。

 

人によってケアのペースは異なると思いますが、2週間前後で行うのがおすすめです。

 

番外編:もし気づかれたら?

f:id:mitchaki:20190614232110p:plain

もしスネ毛ケアをしているのがばれてしまったら・・・?

 

そう考える人もいるかもしれません。

 

もしも何か言われたらこう答えましょう。

 

衛生面に気を使っているんだ

 

何も違和感がある返事ではありません。

 

今の時代、デリケートゾーンの毛も衛生面を気にして手入れをする人がいるぐらいですからね。

 

自信を持って大丈夫です。

 

さあスネ毛処理をしよう!

 

今回紹介した方法を用いれば周りの目を気にせず、不快感を感じずにスネ毛ケアを行うことができます!

 

これで毛で悩んでいる方も思い切って半ズボンを履くことができますね!

 

スネ毛に悩まされずに思い切り足を出しちゃいましょう!

 

髭を綺麗に剃る方法についてはこちらの記事を参考にしてください。

www.mitchaki.com

 

【徹底解説】最近異常なほど事件・事故が続けて起こる理由

f:id:mitchaki:20190613203058p:plain

最近日本で物騒なこと多くないか?

 

そう思っている人も多いと思います。

 

ここ1ヶ月弱で今まででは信じられないほどの数の事件や事故が日本で起きています。

 

事件が事件に誘発されて起こっている、そんな気さえしてしまいます。

 

異例のペースで起こり続ける様々な事件ですが、この背景にはある理由があるとされています。

 

今回の記事ではその理由について紹介していきます。

 

 

 

最近事件や事故が多発するのはなぜ?

f:id:mitchaki:20190613201729j:plain

日本で連日異例のペースで起こり続ける事件ですが、この理由はある心理状況にあるとされています。

 

それは、

 

緊張感・不安・焦り

 

です。

 

不安や焦りのような感情はどんなときでも人間は感じているじゃないか、と思うかもしれませんが、この連日の事件を引き起こしている心理状況は個人の問題で作られているわけではないのです。

 

そのため、いつ自分が加害者になってもおかしくない、そんな状況が今の現状なのです。

 

では何が「緊張感・不安・焦り」のような感情を生み出しているのか?

 

時代の大きな変化

 

これなのです。

 

インターネットが普及して様々な情報が流れ込んでくる上に、平成から令和へと元号が移り変わり、東京オリンピックも控えている。

 

時代の大きな転換点、それが今なのです。

 

時代の変化ぐらいで人間の心が大きく変わるわけがないし、それこそ事件が起こるわけがないじゃないか

 

そう思う人もいるかもしれません。

 

しかしよく思い出してみてください。

 

この連日のように続く痛ましい事件の流れが始まったのは5月からではありませんでしたか?

 

5月こそ、元号が平成から令和に移ったタイミング、1つの時代の転換点だったのです。

 

時代の大きな変化に伴う不安などの心情は一般的に個人で意識できるようなものではありません。

 

信じがたいことかもしれませんが、確実に心理の奥底に時代の変化により生まれたそのような感情があるのです。

 

これが大衆に伝播するように伝わり、凶悪な行動として表れる。

 

そのため、時代の大きな変化がある年は凶悪な事件が起こる年としても有名なのです。

 

これは今回の日本で偶然起こったことではなく、1991年の韓国でも同様に起こったことでした。

 

 

韓国に訪れた大きな時代の変化:激動の1991年

f:id:mitchaki:20190613201857j:plain

韓国では1991年に初めて国民投票で大統領が決まり、民主化が一気に進みました。

 

この時代の大きな変化が大衆の心理に大きく影響を与えたのか、1991年に韓国では凶悪な事件が連続して起こります。

 

詳しい内容は本記事では伏せますが、韓国には1991年に起きた「3大未解決事件」と言われる事件があり、それらは全て実話をもとに映画化までされています。

 

大変痛ましく、凄惨な事件でした。

 

韓国の時代の大きな転換期に起こった凶悪な事件と、日本で今現在連続して起こっている事件。

 

これらがたまたま時代の大きな変わり目のタイミングで起こったと言えるのでしょうか?

 

やはり時代の大きな変化というものは人々の感情に少なからず作用しているのです。

 

 

事件の加害者・被害者にならないようにするためには?

f:id:mitchaki:20190613201939j:plain

記事の冒頭に書いたように今の状況では誰しも加害者・被害者になる可能性があります。

 

心の奥に潜む時代の変化に伴う不安や焦りに自分自身の日々の心の揺れ動きが加わることで十分に加害者にもなり得てしまうのです。

 

ではどうしたらいいのか?

 

我々は不平等であること

 

この事実をしっかりと受け止めることが重要です。

 

しかしこれはマイナスな発言をしているわけではありません。

 

自分は自分であり、それ以上でも以下でもない

 

こう考えることが重要であるということです。

 

我々は同じ時代、同じ時間を生きる上で平等な部分もあると思いがちですが、実際そうではないのです。

 

他人より努力しなくてもできてしまうこともあれば、どれほど努力しても敵わない人もいる。

 

このような世界で生きていくうえで、他人と比べ、自分を過小評価してしまうことが1番の心の乱れを生み出す原因なのです。

 

他人のことを気にすることなく、常に己と向き合う。

 

こうすることで心の平穏を保つことができ、感情の揺れ動きを抑制することができます。

 

時代の大きな変わり目、期待もあれば不安も大きなタイミングだからこそ、自分を強く持つということが非常に重要になってくるのです。

 

さいごに

 

日本で異例のペースで起こり続ける事件。

 

高齢者による交通事故も一概に「高齢者である」ということだけが原因ではないのかもしれません。

 

最後に自分を守ってくれるのは親でも友達でもありません。

 

自分の身も心も最後は自分自身で守らなくてはならないのです。

【2019年版】徹底解説!勉強のやる気が出ない理由と勉強をする意味

f:id:mitchaki:20190612235227p:plain

何のために勉強をするのだろう?

 

そう考えたことはありませんか?

 

僕も何度も考えたことがあります。

 

今でこそ地方では少し有名な大学に通うような学力になりましたが、中学時代はいわゆるヤンチャな部類の人間で、勉強なんてほとんどしていませんでした。

 

しかしそんな僕が今現在、ここまで勉強をしてきたのには勉強をする意義に気づけたからです。

 

先に結論を言います。

 

勉強はしなくても楽しく生きれる。しかし勉強をしたらもっと楽しく生きれる。

 

これが今回の記事の結論であり、僕の感じている勉強をする意義です。

 

何のために勉強をするのか。

 

今回の記事ではそんな勉強をする意義について僕の意見をまとめてみました。

 

繰り返しになりますが、この記事の内容は、「勉強はしなくても楽しく生きれる。しかし勉強をしたらもっと楽しく生きれる」という考えをベースに書いています。

 

この記事がみなさんの「勉強」というものに対する見方をより良く変える機会になれば幸いです。

 

 

 

なぜ「勉強をしたくない」になるのか

f:id:mitchaki:20190612233821p:plain

勉強をする意義について考える前に、そもそも論としてなぜ勉強をしたくないという姿勢になってしまうのかを考えてみます。

 

勉強がしたくない理由は様々だと思いますが、その元々の原因は大きく次のようなものだと思います。

 

・勉強の面白さに気づけていない

・何かを達成することの充実感を経験したことがない

・何の役に立つか分からない

・勉強に向き合うきっかけがない

 

 

勉強の面白さに気づけていない

勉強の面白さに気づけていないのであれば、勉強をしたくないと思うのは当然のことです。

 

面白くないことを好き好んで行う人などこの世にいませんからね。

 

実際、僕も勉強をしていなかったときは勉強なんて全く面白くないと思っていました。

 

ではどうしたら勉強の面白さに気づけるのかというと、それは勉強をするしかないのです。

 

もっと砕いて言うと、勉強をして、勉強が、様々なことが分かるようになるから勉強が面白くなるのです。

 

つまり勉強をしてこなかった、勉強が苦手だという人には勉強の面白さは分からなくて当然なのです。

 

経験が浅く、魅力を感じきれていないものを好きになれというのは無理なことです。

 

勉強をしていない人が勉強の面白さが分からないのは何もおかしなことではなく、普通のことなのです。

 

勉強をやってこそ勉強の面白さに気づくのです。

 

 

何かを達成することの充実感を経験したことがない

これは勉強に限ったことではありません。

 

スポーツ、ゲーム、クイズ、パズル、自己目標・・・

 

そういったもので勝つ、目標を達成するという経験がない人も勉強に意欲が向かないことが多いです

 

勉強もある種の自己目標の達成の連続ですから、「達成」というものの充実感を知っている人とそうではない人の勉強への意欲は異なってきてもおかしくはありません。

 

テストで良い点数を取る、友達と点数を競い合ってみる、何かをするための知識を得るなど、あることに到達したときに充実感や達成感をより感じられたほうが勉強の意欲に関してよく働くことが多いのです。

 

 

何の役に立つか分からない

数学なんて勉強して将来何に使うんだ?何の役に立つんだ?

 

僕も何度も感じたことのある疑問です。笑

 

勉強の有用性は中学高校のみんなが同じ教育を受ける場ではものすごく気づきにくいものです。

 

高校までは、勉強そのものについては習うものの、将来のことについてはあまり情報が得られず、結果として勉強の有用性がすごく見えづらいです。

 

しかし勉強の有用性というものは、社会という場を経験する大人になってからほとんどの人が認識するものです。

 

もっと勉強しておけばよかった

 

そう大人が言っているのを聞いたことありませんか?

 

大人になるまではなかなか気づきにくいですが、勉強とは何にするにつけても大いに役に立つものなのです。

 

詳しくは勉強をするメリットを後述します。

 

 

勉強に向き合うきっかけがない

今まで挙げてきた勉強をしたくない姿勢になってしまう原因も、大きくくくれば「きっかけがない」ですが、ここで言うきっかけとは、もっと具体的な出来事としてのきっかけです。

 

僕が中学時代のヤンチャから心機一転して勉強をしたのはこの「きっかけ」のおかげでした。

 

僕の「きっかけ」は母の死でした。

 

ずっとヤンチャをしていた僕ですが、「このままではいけない」と思い心機一転して勉強し、大きく変わったのです。

 

しかしこの「きっかけ」、自分に対して相当衝撃が大きなものでないと変化のための契機とはなり得ないので、はっきり言って運です。

 

そうです。僕はただ運が良かっただけなのです。

 

しかし運のおかげだとは言え、僕は勉強がいろんな意味で人生を豊かにしてくれるということを知れました。

 

僕が勉強をすることの意義に気づいて変われたからこそ、みなさんにも勉強の意義に気づいて欲しく、この記事を書いているのです。

 

 

勉強をするメリット

勉強が嫌いな人は勉強ができるようにならないのか?

勉強が苦手な人は勉強を好きになれないのか?

 

そんなことは決してありません。

 

僕のような偶然の「きっかけ」に出会わなくとも勉強の意義、魅力について知ってもらえれば勉強に対する意欲は湧いてくるはずです。

 

自分が好きなこと、夢中なことに始めて取り組んだ時のことを思い出してみてください。

 

楽しそうだな。

 

そう感じたからこそやってみて、のめり込んで、夢中になったのではないですか?

 

勉強についても同じように魅力を先に感じることで、興味を持ち、楽しんで取り組むことができるのです。

 

 

勉強するメリット①:将来の選択肢が広がる

f:id:mitchaki:20190612233927j:plain

勉強をする一番の選択肢はここにあるとも言えます。

 

勉強する人としない人とでは将来の選択肢の数が圧倒的に異なります。

 

人生を「旅」と表現するのであれば、勉強は「望遠鏡」です。

 

今現在目の前には2本の道しかなかったとしても、勉強という名の「望遠鏡」があれば、遠くに広がる道という名の「選択肢」が無数に見えるはずです。

 

その望遠鏡のおかげで人生という旅の目的地への近道だって見つけれるかもしれません。

 

道を逸れてしまったとしても望遠鏡があるからすぐに進むべき道に戻ることができる。

 

そんな便利な望遠鏡、欲しくないですか?

 

 

勉強するメリット②:勉強してこそ分かる楽しさがある

f:id:mitchaki:20190612234032j:plain

勉強なんてつまらない

勉強は面白くない

 

そんな言葉を時々目にしますが、本当にそうでしょうか。

 

勉強してこそ分かるお笑いもあるのです。

 

ハゲはさげぽよ。ようよう薄くなり行く生え際。少し上がりて逆立ちたる毛の細くたなびきたる。

 

一時期こんな文言が流行った時期がありました。

 

これは枕草子の「春はあけぼの・・・」の部分をなぞったものなのですが、これは枕草子を知っているからこそ笑えるのです。

 

もし枕草子を知らない人間が見たら、ただの意味が分からない文章ですよね。

 

このように勉強してこそ、勉強をしていなくては分からない、共感できないお笑いも世の中には多数存在するのです。

 

そう考えると勉強も素直に楽しめそうじゃありませんか? 

 

 

勉強するメリット③:人の輪が広がる

f:id:mitchaki:20190612234140j:plain

勉強するメリット①で勉強をすると選択肢が広がると書きましたが、人の輪もかなり広がるのです。

 

語学学習をすればもちろん海外の人と繋がれますし、勉強とはどの学問に関しても様々な学問が関わりあっているもので、勉強をしていると自分が勉強をしている学問以外の勉強をしている人と知り合う機会が多々あります。

 

このような出会いが連鎖するため、勉強をしていると人との輪がすごいスピードで広がっていくのです。

 

さらには今はネットも普及しているため、その輪の広がり方のスピードはものすごいものでしょう。

 

その広がった輪があなたの知らない世界をもっともっと見せてくれる。

 

そしてさらに面白いことに気づける。

 

そんなワクワクの輪広げてみたくないですか?

 

 

勉強するメリット④:自分の可能性を広げてくれる人に会える

f:id:mitchaki:20190612234303j:plain

先ほど勉強をしていると人の輪が広がると書きましたが、それすなわち、あなたの可能性を広げてくれる人に会える可能性が高まるわけです。

 

勉強をして広げた選択肢から自分の適性を判断してさらなる学問をし、その学問で人の輪を広げ、その先で可能性を広げてくれる人に出会うことで大きく能力を発揮することができる。

 

その可能性を広げてくれる人は友かもしれないし、先輩かもしれないし、先生かもしれない。

 

しかしそれが誰にせよ、あなたの可能性をグッと広げてくれる人に出会う可能性を高めてくれるのが勉強なのです。

 

素敵な人たちに囲まれて生活したくないですか?

 

さいごに

 

今回の記事では勉強をする意義について僕なりの意見をまとめてみました。

 

反対意見もあって当たり前だし、違う意見もあっていいと思います。

 

何度も言いますが、僕は勉強はしなくても楽しく生きれると思います。

 

しかし、やはり勉強をした方がもっと楽しく生きれると思います。

 

この記事がみなさんの勉強をする意義についての考えを良く変えれたのであれば幸いです。

【2019年版】徹夜漬け大学生のおすすめエナジードリンクランキング!

f:id:mitchaki:20190611220525p:plain

体はしんどいけれど頑張らなくてはならない・・・!

 

そんなときありますよね?

 

学生だったら勉強や課題で追い込まれているとき。

社会人だったらどうしても仕事で踏ん張らなくてはならないとき。

 

そんなときに背中を押してくれるのがエナジードリンクです。

 

僕は建築を専攻する学生なのですが、建築学科の学生とはちょっと特殊なもので、課題提出の直前には2日連続で徹夜した翌日に4時間ほど寝て、翌日また徹夜といったようなハードな生活を送っています。

 

日々ハードな生活を送っているので、他のサイトで紹介しているものに負けないほどのコスパを発揮するエナジードリンク君たちを紹介できる自信があります。

 

常にエナジードリンクと共にあるような僕だからこそ紹介できるとっておきのエナジードリンクたちをランキング形式で紹介していきます。

 

 

 

第1位:コスパ抜群!これぞ魔剤!サバイバー

f:id:mitchaki:20190611201907j:plain

あまり認知度は高くないかもしれませんが、僕的にはこのエナジードリンクが圧倒的におすすめです。

 

このサバイバーの魅力は、なんといってもその圧倒的コスパ。

 

 その値段はamazonでまとめ買いをするとなんと1本あたり破格の約100円で手に入るのです。

 

エナジードリンクをよく飲む人なら分かるかもしれませんが、基本的にエナジードリンクは1本あたり200円前後するので、他の製品の約半額の値段で手に入るのです。

 

また、量と成分をエナジードリンクの王道であるレッドブルと比較してみても全く見劣りしないのもこのサバイバーの優れたポイントです。

 

量は250mlとレッドブルのロング缶のものと同量であり、100mlあたりの成分についてはカフェインはレッドブルが32mgであるのに対しサバイバーは48mg、アルギニンはレッドブルが120mgであるのに対しサバイバーは130mgと、成分に関してはサバイバーのほうが上回っているほどなのです。

 

味についてもレッドブルに近い味がするので、レッドブルの味が好みの方には特におすすめです。

 

本当に追い込まれているときは2本飲んでも値段は他製品の1本分。

 

圧倒的コスパで僕の限界を常に支えてくれる最高のエナジードリンクです。

 

店頭では見たことがないのでネットで箱買いすることをお勧めします。

 

自分の限界のその先、見てみたくないですか?

 

 

第2位:量も成分もトップクラス!キーバ

f:id:mitchaki:20190611204555j:plain

 このエナジードリンクも僕的にはおすすめできます。

 

キーバの特筆すべき部分はその量と成分です。

 

量に関しては500mlとレッドブルのロング缶の2倍の量であり、その飲みごたえは他のエナジードリンクでは経験できないものです。

 

成分については、100mlあたりカフェインが32mg、アルギニンが125mgと100mlあたりの成分量はレッドブルと変わらないのですが、量が倍あるので同じ値段で2倍もの量を摂取できるのです。

 

値段もネットで箱買いすると1本あたり約170円で購入できるので、かなりコスパがいいです。

 

味はモンスターともレッドブルとも異なりますが、僕個人的には微炭酸で飲みやすい味だと思います。

 

キーバは店頭ではたまに見かけますが、やはりコンビニなどすぐ手に入る場所にはあまりない印象があるので、安く買えるという利点もありますし、ネットでの購入がおすすめです。

 

並大抵の覚悟では臨めない。

 

そんな日の朝にドカンとキーバで決め込んでスタートダッシュ決めませんか?

 

第3位:困ったときにはこいつに頼る!モンスター

f:id:mitchaki:20190611210758j:plain

コンビニで簡単に手に入るエナジードリンクの中ではモンスターがおすすめです。

 

モンスターの最大の特徴はその味の種類の多さです。

 

現在発売されているモンスターの味は全部で7種類もあり、いわゆるエナジードリンクの味が苦手という方でも飲みやすいものが見つかる可能性が高いです。

 

また、100mlあたりの成分はレッドブルとほとんど変わりませんが、レッドブルより安価でレッドブルよりも量が多いためおすすめできます。

 

モンスターもコンビニなどの店頭で購入するよりもネットで箱買いしたほうがおすすめなので、ぜひこの機会に箱買いしちゃいましょう!

 

毎朝キンキンに冷えたお気に入りの味のモンスターを飲みながら家を出る。

 

これだけで1日がエネルギッシュになりそうじゃないですか?

 

第4位:やっぱり王道はコレ!レッドブル

f:id:mitchaki:20190611211608j:plain

やはりエナジードリンクの王道といえばレッドブルですよね。

 

値段も他のエナジードリンクに比べて高い分、ギュッと詰まっている気がします。

 

なんといってもその味が特徴的。 

 

エナジードリンク感満載のこの味で味覚からビリビリと刺激されます。

 

後味のスッキリ感は他のエナジードリンクの追随を許さないほどなので、味にもこだわりたいという人には大変おすすめです。

 

レッドブルもやはり店頭で購入するよりもネットで購入したほうが安く手に入るので、ネットでの箱買いがおすすめです。

 

翼を授かってゴールまでひとっ飛びしてみませんか?

準備はできた!お気に入りのエナジードリンクを手に入れよう!

 

今回の記事では4つのエナジードリンクをランキング形式で紹介してきましたが、どのエナジードリンクにも違った長所があります。

 

最後にそれぞれ簡単にまとめておきました。

 

・サバイバー:コスパ最強!とにかくキマりたい人におすすめ!

・キーバ:1本で2本分!1本の威力は最強クラス!

・モンスター:手軽に手に入る!いろんな味を楽しみたい人におすすめ!

・レッドブル:やっぱり王道!味も楽しみたい人におすすめ!

 

それぞれ良さがあるので「絶対にこれがいい!」というものはありません。

 

実際僕もいろいろなものを飲みますしね。笑

 

しかし、やはり圧倒的におすすめはサバイバーです。

ぜひサバイバーの悪魔的コスパ、悪魔的効果を実感してみてもらいたいです。

 

何か勝負をかけなければならない。

 

そんなときはお気に入りのエナジードリンクで気合を入れていきましょう!

【2019年版】朝の簡単時短術!朝ご飯のパンにはバタースティック!

f:id:mitchaki:20190610164747p:plain
朝食時、特にパンを焼いて食べるときにバター塗るのにやたらと時間がかかりませんか?

 

バターが固まって上手く広がらない

バターがパンにめり込んで塗りムラができる

 

小さなことではありますが、時間のない朝ではかなりのストレスになると思います。

 

朝は特に1分1秒が惜しいですからね。

 

朝ってなぜか時間があっという間に過ぎてしまうし、子供がいる方なんて子供のお世話もあるので余計に準備の時間が短くなってしまうものだと思います。

 

今回の記事ではそんな朝の時間を有効活用できるような便利グッズを紹介していきます。

 

子供も楽しんで使えるようなグッズなので、朝の子供に使う時間も減り、大幅な時間のゆとりができること間違いなしです!

 

 

 

今回の記事で紹介する商品はこちら!!

 

朝食はご飯派の方、先に謝っておきます、ごめんなさい。

 

なんだこれ?と思った人が多いかもしれませんが、このアイテムがあなたの朝を劇的に快適にしてくれます。

 

その名も、バタースティック

 

名前だけ言われても分からない!という人も多いでしょうから一体どのようなものなのか紹介していきますね。

 

そもそもバタースティックとはパンに素早く綺麗にバターを塗るための道具であり、その原理はスティックのりと同じです。

 

f:id:mitchaki:20190610160431j:plain

https://www.amazon.co.jp/直塗り-バター-スティック-ホルダー-BTSH1/dp/B01C3ZM0GQ/ref=sr_1_10?keywords=%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF&qid=1560147934&s=gateway&smid=AN1VRQENFRJN5&sr=8-10より)

 

バタースティックのお尻をひねることでスティック状にバターが出て来てバターに圧力が均一にかかり、素早く綺麗にバターを塗れるというのがこのアイテムの優れたポイントなのです。

 

使用方法も、市販のバターを購入して、バタースティックにセットし、後はバタースティックのお尻をクルクル回して使うだけなので非常に簡単です。

 

焼いてないパンには少し塗るのに手こずるかもしれませんが、焼いたパンであれば本当に楽々とバターを塗ることができます!

 

f:id:mitchaki:20190610160810j:plain

(https://www.amazon.co.jp/直塗り-バター-スティック-ホルダー-BTSH1/dp/B01C3ZM0GQ/ref=sr_1_10?keywords=%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF&qid=1560147934&s=gateway&smid=AN1VRQENFRJN5&sr=8-10より) 

 

ジャムやバターを塗らせたら上手に塗れなかったり、散らかしてしまったりするような年齢の子供がいる家庭でも、このバタースティックさえあれば机などを汚すことなく子供が自分でパンにバターを塗ることができます。

 

何より子供が楽しんで自分から塗りたがるようになるので、今までバターを塗っていた時間を自分の準備に使うことができるのです。

 

自分で使う場合もサッと取り出してサッと塗るだけなのでストレスフリーです。

 

ただ、パン粉はバタースティックについてしまうので、パン粉の付着が気になる方は少し考えた方がいいかもしれません。

 

小さな時間の節約方法ですが、自分で使うようにも、子供に使わせるようにもかなりの便利なグッズだと思います。

 

バターが固まって上手く広がらない

バターがパンにめり込んで塗りムラができる

 

そんな朝食の無駄なストレスを減らして、時間にも心にも余裕のある朝にしませんか?

 

この便利グッズが皆さんの朝を快適にしてくれることを願っています。